グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


診療科・部門紹介


外科



外科について

  • 一般消化器外科領域の疾患を中心に診療を行います。
  • 「患者様に優しい治療」を大切に、診断、手術、処置などを行っていきます。
  • 地域の皆様に信頼していただけるような診療を常に心掛けたいと思います。

専門外来

  • 消化器外科専門医・指導医による、消化器外科のご相談予約外来を開設しています。
  • 腹腔鏡ヘルニアセンターでは、鼠経ヘルニア疾患を中心とした腹部ヘルニアのご相談予約外来を開設しています。
  • 大腸肛門(痔疾患)のご相談予約外来を開設しています。

対象疾患

  • 消化管〈食道、胃、十二指腸、小腸、大腸の疾患(腫瘍、炎症、穿孔など)〉
  • 肝臓、胆のう、膵臓〈各種腫瘍、炎症疾患、胆のう結石など〉
  • 虫垂炎
  • 腹膜炎、腹腔内膿瘍
  • 腹壁ヘルニア〈そけい(鼠経)ヘルニア、大腿ヘルニア、閉鎖孔ヘルニア、腹壁瘢痕ヘルニアなど〉
  • 外傷、熱傷
  • 皮膚皮下腫瘍
  • 肛門疾患

診療内容

  • 患者の皆様やご家族のお話を伺いながら、最新の医療機器を用いて診断、治療を行っていきます。当院の特徴である慢性期・回復期の入院療養の特性を生かし、当院でできる診断と手術治療を安全で確実に行っていきます。

  • 各種がん手術治療症例、緊急手術症例、全身状態が不良な手術症例などは、さらに専門の病院へご紹介させていただくこともあります。一方、他院で手術や処置を受けた後の継続治療やリハビリが必要な症例は、当院では積極的に受け入れて診療にあたります。

  • 症状緩和や終末期の診療にもしっかり対応し、患者の皆様やご家族のご意思を尊重しながら優しい治療を目指します。
  • 消化器外科疾患によるご相談やセカンドオピニオンの希望について、多数の手術経験を有した熟練した消化器外科指導医による消化器外科専門外来を予約制で開設しています。

  • 腹壁ヘルニアにつきましては腹腔鏡ヘルニアセンターを開設し、ゆとりのある時間を取った予約外来を開設しています。5000例以上手術治療経験のある熟練した専門医師により、ヘルニアの診断から手術治療までの質の高い医療を提供します。

  • 大腸肛門外来も開設し、肛門疾患や痔疾患を中心としたお悩みに対処します。お尻におけるどんな些細なことでも、ご気軽にご相談下さい。

担当医紹介

早川 哲史(はやかわ てつし)/病院長
出身大学
名古屋市立大学医学部(昭和58年卒)
指導医・専門医・認定医など
  • 日本ヘルニア学会   理事長、評議員
  • 名古屋市立大学医学部 臨床教授、医学博士
  • 日本外科学会     指導医、専門医
  • 日本消化器外科学会  指導医、専門医、消化器がん外科治療認定医
  • 日本臨床外科学会   幹事、支部委員会委員、評議員
  • 日本内視鏡外科学会  ヘルニア班技術審査委員長、教育委員会委員 技術認定取得医(胃癌:06-GS-121)、評議員
  • 日本腹部救急医学会 評議員、総務委員会委員、教育医
  • 日本腹腔鏡下ヘルニア手術手技研究会 代表世話人
  • 日本ヘルニア学会東海地方会 常任世話人
略歴
  • 1983年 3月 :名古屋市立大学医学部卒業
  • 1989年 4月 :知多厚生病院 中央手術室部長
  • 1997年 5月 :名古屋市立大学第一外科 助手
  • 1999年 4月 :名古屋市立大学第一外科 講師
  • 2004年 5月 :刈谷豊田総合病院 外科部長 兼 手術室室長
  • 2005年10月 :刈谷豊田総合病院 副院長 兼 外科統括部長
  • 2015年 4月 :副院長 兼 腹腔鏡ヘルニアセンター長
  • 2016年11月 :日本ヘルニア学会 理事長(現職)
  • 2021年 4月 :名豊病院(旧:豊田新成病院) 病院長(現職)

毛利 紀章(もうり のりあき)/外科部長
出身大学
名古屋市立大学医学部(昭和62年卒)
指導医・専門医・認定医など
  • 医学博士
  • 日本外科学会 認定医、外科専門医
  • 日本消化器外科学会 認定医、専門医、指導医、消化器がん外科治療認定医
  • 日本がん治療認定医機構 暫定教育医
  • 日本臨床外科学会 評議員
  • 日本静脈経腸栄養学会 TNT研修会修了
  • 日本静脈経腸栄養学会 TNT研修会修了
  • 厚労省臨床研修指導医講習会修了
  • 厚労省緩和ケア研修会修了
略歴
昭和62年4月:名古屋市立大学第1外科 臨床研修医
平成2年4月:社会保険浜松病院外科医員
平成7年8月:名古屋市立大学第1外科助手
平成13年3月:名古屋市立緑市民病院第2外科副部長
平成15年4月:名古屋市立緑市民病院中央手術部長
平成19年4月:知多厚生病院外科部長
平成27年4月:あま市民病院副院長
平成31年4月:地域医療振興協会あま市民病院副院長
令和2年1月:医療法人野垣会野垣病院

石川 衛(いしかわ まもる)/外科医長
出身大学
千葉大学医学部(平成22年卒)
指導医・専門医・認定医など
  • 日本外科学会外科専門医
  • 日本消化器外科学会専門医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
  • 日本乳癌学会乳腺認定医
  • 日本腹部救急医学会認定医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 日本スポーツ協会公認スポーツドクター
  • 検診マンモグラフィ読影認定医師
  • 乳がん検診超音波検査実施・判定医師
  • ALTA療法(内痔核硬化療法)施行医
  • 臨床研修指導医
略歴
  • 平成22年西尾市民病院初期研修
  • 平成24年西尾市民病院外科
  • 平成25年一宮西病院外科
  • 令和2年豊田若竹病院(現 名豊病院)外科


瀧口 修司(たきぐち しゅうじ)
現職
名古屋市立大学大学院医学系研究科 消化器外科学 教授
指導医・専門医・認定医など
  • 医学博士
  • 日本外科学会 認定医・専門医・指導医・
  • 日本消化器外科学会 評議員・専門医・指導医・消化器癌治療認定医
  • 日本内視鏡外科学会 理事・技術認定医、ロボット支援手術プロクター
  • 日本臨床外科学会 評議員
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医
  • 日本胃癌学会 評議員
  • 日本食道学会 評議員
  • 日本コンピューター外科学会 評議員
  • 日本外科代謝栄養学会 評議員
  • Certificate of daVinci console surgeon (手術支援ロボット)
略歴
平成 3年3月 大阪大学医学部卒業、附属病院研修
平成 5年1月 大阪大学第二外科入局
平成 5年1月 NTT西日本大阪病院外科勤務
平成 9年4月 大阪大学大学院
平成 9年6月 大阪大学内視鏡外科学講座 助手
平成14年4月 大阪大学病態制御外科 助手
平成17年4月 大阪大学消化器外科(改称) 助教
平成23年4月 大阪大学消化器外科 講師
平成27年3月 大阪大学消化器外科 准教授
平成29年4月 名古屋市立大学消化器外科 教授

先頭へ戻る