グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  診療科・部門 >  外科

外科


切り傷、擦り傷などの軽い外傷から、入院・手術が必要な疾患まで、広く診療しています。
外科手術は、胃、大腸、肝・胆・膵、痔核、ソケイヘルニア、大腿ヘルニアなどの腹部消化器疾患が中心で、腹腔鏡による低侵襲手術を行うようになりました。また、下肢静脈瘤に対する診断と治療、手掌多汗症に対する手術も当科で行っています。
主な症状
  • 軽い怪我(切り傷、すり傷)がある
  • 胃や大腸などの腹部に違和感がある
担当医
・副院長 原川伊寿(外科・内科併診) … 月・水・金曜・第1・3・5土曜午前診療
・横山幸浩(消化器) … 水曜午前診療
・折本有貴(血管) … 第1・3・4・5午前診療
・水野順一(脊髄神経) … 水曜午前診療(不定期・予約制)
  外来担当医表