グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


お知らせ

ホーム >  お知らせ >  新年のご挨拶

新年のご挨拶


令和4年12 月1日、名豊病院となり無事に開院1周年を迎えることができました。

これもひとえに、当院をご利用いただいた皆様、地域の皆様、関係者の皆様のおかげと、心より感謝しております。
この1 年、新たな診療科の開設、昨年7月には療養病棟50 床増床するなど、変化のある1年となりました。2 年目としましても、今年4 月には残りの療養病棟50 床の開棟、医師の増員も予定しており、さらに質の高い医療の実現を目指してまいります。


傷が最小で疼痛のほとんどない鼠径ヘルニア(脱腸)の腹腔鏡下手術も、開院後すでに150 人以上経験し、すべての患者さんに再発や合併症がなく、非常に安全に行なうことができました。手術を受けた患者様は大変感謝され、喜んでいただいています。今後も私の5000 例以上の腹腔鏡手術経験を生かし、地域の皆様に最高の手術技術を提供してまいります。
ヘルニア症状のある患者様は、是非、腹腔鏡ヘルニアセンターにお気軽にご相談下さい。


新型コロナウイルスは、未だ収束の見えない状況が続いています。当院では、スタッフが一丸となって発熱患者さまの受け入れをできる限り行いました。発熱外来、アフターコロナ患者の受け入れ、ワクチン接種と感染状況に合わせて対応してまいりました。

本年も一日も早いコロナの収束に向けて、これまで同様に感染対策を徹底するとともに、当院として出来ることで地域医療のお役に立ちたいと思います。


職員につきましては「Show the Spirit of Medicine」をスローガンとし、病院全体が一丸となって、心の触れ合いを大切にしたチーム医療に邁進していきます。
職員一同これまで以上に、豊田南部を中心として、地域の皆様により信頼され愛される病院を目指してまいります。

医療法人純正会 名豊病院 病院長 早川哲史

先頭へ戻る