グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


入院・面会のご案内

ホーム >  入院・面会のご案内 >  病棟について

病棟について


一般病棟【50床】

病気やケガをされた方の治療、手術後の観察、回復を目的とした病棟です。
様々な段階・疾患の患者様が入院していますので、それぞれの患者様に合ったケアを心がけております。
医師や看護師、院内のスタッフで連携を取りながら、患者様が安心して入院生活を送り、回復していけますよう努めております。

療養病棟【100床】

急性期の治療を終えても引き続き医療提供の必要な患者様を対象に療養していただける病棟です。
主に内科的治療や維持透析療法を必要としている患者さまが多く入院されています。
安心して入院生活が送れるように、また地域との連携を図り情報を共有し、自宅での療養生活が送れることを目指しています。

回復期リハビリテーション病棟【50床】

脳血管疾患または大腿骨頸部骨折等の急性期治療後の患者様が、日常生活に必要な動作能力向上による寝たきりの防止と家庭復帰を目的として、集中的にリハビリを受けていただく病棟です。
入院時から退院後の生活を見据え、機能回復のみならず「その人らしい生活」を目標として、医師・看護師・リハビリテーションスタッフ・社会福祉士が一丸となって支援させていただきます。
先頭へ戻る