東洋病院 内科、外科、整形外科、リハビリテーション科、小児科、皮膚科

在宅医療のご案内

医師がご自宅にお伺いいたします

心に寄り添う医療を…

「暮らし慣れた場所で療養したい」「出来るだけ今まで通りに過ごしたい」…

在宅医療は、そのような患者様の想いやご家族様の優しさから始まります。しかし、急に病状が変化した時はどうすればよいかなど、様々なご不安も抱かれることと思います。

私たちは、お心にあたたかく寄り添う『在宅療養支援病院』として、お一人おひとりの環境・ご病状に合わせた在宅医療の提供に努めております。

病気の治療だけでなく、リスクを回避して不調な状態を未然に防ぐことも大切です。
困った時に相談できる、そのような信頼関係を築き、共に歩んでまいりたいと思います。

これまでの歩み、そして私たちの想い

当院は、ご自宅での療養を必要とされる方に安心して医療をお受けいただきたいとの想いから在宅医療を開始いたしました。お求めがあれば可能な限りお応えできるよう体制を整え、 長年の実績により、2010年には『在宅療養支援病院』として認可され、さらにきめ細かいケア実現に向けて「在宅支援センター」の開設に至りました。

地域に根差したプライマリ・ケアのひとつである訪問診療を通して多くの方々と出会い、私共が担うべき役割は医療技術の提供のみではないことを強く実感しております。

常に皆様のお声に耳を傾け、在宅医療がもっと日常に溶け込んだ地域医療の形となるよう、更なる充実と普及推進に力を尽くしてまいります。

訪問診療とは

医師が計画的かつ定期的に(基本は月2回)訪問し、診療・治療・お薬の処方・療養上の相談・医学的指導などをさせていただきます。定期訪問による診察歴がありますので、急変時などの対応が可能です。訪問回数は患者さまのご状態に合わせて柔軟に調整いたします。

訪問診療の対象となる方

  • 通院が困難な方
  • ご自宅での療養を希望される方
  • 認知症などの総合的な医療を必要とされる方
  • 退院後など医学的な管理が必要な方
  • ご自宅での緩和ケアをご希望の方 など

ご相談可能な診療内容

定期的な診療(血圧測定、処方箋発行、注射など)点滴治療 予防接種
経管・中心静脈栄養管理 在宅酸素療法 人工呼吸器管理 褥瘡管理
インスリン自己注射の指導管理 血糖測定器管理 尿道カテーテル管理
胃ろう管理 人口肛門管理 疼痛管理 ターミナルケア その他

費用について

在宅医療は保険診療で受けることができ、各種健康保険・社会保険・後期高齢者保険などをご利用いただけます。詳細につきましては在宅支援センターまでお問い合わせ下さい。

  • 在宅医療は外来診療扱いとなり高額療養費制度が適用されますので、一か月の自己負担額には上限があります。
  • 公費負担助成制度に該当される場合は、さらに自己負担額が軽減されます。
  • 福祉医療費給付制度および各種医療費免除に該当される患者様は、医療費の自己負担が免除されます。

訪問診療をお受けいただくまでの流れ

@お問い合わせ Tel.(052)383-1155

まずは在宅支援センターまでお電話いただき、ご不明な点などをお気軽にご質問下さい。ご病状などを簡単にお尋ねし、訪問診療についてご説明に伺う日時のご予約を承ります。

A訪問診療のご説明

ご自宅までお伺いし、患者様の現在のご状態に合わせた訪問診療の内容や費用についてご説明いたします。

Bお申込み

患者様のご病状とご家族様のご事情などを充分に検討の上、診療の方針や訪問回数などを計画・ご提案し、ご納得いただけましたら、ご契約となります。

C訪問診療開始

基本的に通常月2回の定期訪問診療をさせていただきますが、診療スケジュールは患者様のご状態を見ながら進めてまいります。

ご相談・お問い合わせ

東洋病院 在宅支援センター 052−383−1155(平日9:00〜17:00)

ページの先頭へ戻る

|純正会トップページ|

東洋病院 名古屋市港区正保町3-38

お問い合わせ窓口
052-383-1155 052-383-7205 cq.toyo-hosp@med-junseikai.or.jp
休診日
土曜午後・日祝・年末年始
診療科目
内科、外科、整形外科、リハビリテーション科
小児科、皮膚科