名古屋西病院 内科・消化器内科・循環器内科・腎臓内科・呼吸器内科・小児科・外科・小児外科・整形外科・皮膚科・リハビリテーション科

病める人の人間性を尊重した、温かく質の高い医療の実践により、患者さんや家族から信頼され満足される病院をめざし、社会に貢献します。

院長挨拶

院長

名古屋西病院院長の大澤良充です。平素は名古屋西病院をご利用いただき、ありがとうございます。早いもので私が名古屋西病院に赴任いたしまして3年が経過しました。本当にアッと言う間でしたが、当院を利用していただいた患者さん方のご支援、当院のスタッフ一同に助けてもらいながらの3年間でした。この場をお借りしてお礼申し上げます。

さて令和2年4月から若手の整形外科の常勤医を1名迎え、7月からは更にもう1名人工関節専門医が常勤医として来ていただけることになりました。これで当院も整形外科医が3人となり、7月以降は人工膝・股関節手術や高齢者の大腿骨近位部骨折、緊急性を要しない四肢外傷手術などが可能となります。脊椎疾患の手術を行う予定はありませんので、今までどおり保存的治療でも改善しない手術適応のある患者さんは、脊椎手術を行っている病院へ紹介させていただきます。現在人工関節手術に対応できるようにハード面の設備を整えています。

すでにご存じの方も多いとは思いますが、当院は内科(消化器、循環器、腎臓及び人工透析、呼吸器、内分泌、神経)、小児科、整形外科、リハビリテーション科、皮膚科(週1)、脳神経外科(週1)、形成外科(月2)の診療を行っております。診療期間は午前は月曜〜土曜の9:00〜12:00、夕診は月曜〜金曜16:00〜19:00です。担当医の診療日など詳しくは当院のホームページをご覧ください。

当院は選定療養費はいただいておりませんので、初診の方は必ずしも紹介状(診療情報提供書)が必要なわけではありません。しかし今までの治療内容や検査結果を知ることは治療継続上不可欠ですので、他院で治療歴のある方は、紹介状、血液検査結果、画像データなどを持って受診してください。

昨今地域医療構想が話題になっておりますが、この地域の医療構想における当院の立ち位置は今までと変わるものではありません。高度急性期病院に行くまでもない内科、小児科疾患、整形外科の急性疾患の患者さん、当院で対応可能な整形外科手術が必要な患者さん、高度急性期病院治療後の自宅へ帰るまでの療養が必要な患者さん、高度急性期病院では入院が難しい骨折保存的治療や脊椎疾患で日常生活が困難な患者さん、術後のリハビリテーションが必要な患者さん、人工透析中の患者さんで入院が必要な方などは、今までどおり積極的に引き受けて、地域医療の一翼を担いたいと考えております。当院の病床数は一般病床(急性期病棟)、地域包括ケア病床、療養型病床合わせて112床ですが、患者さんの病状に合わせて適切な病床で入院治療させていただいております。

地域連携の一環として他病院や診療所からの依頼でMRI、CT、超音波診断、DEXA法による骨密度測定などの検査を行っております。高度急性期病院では検査までに数週間かかる検査も、当院では当日〜数日以内に受けることができ、多くの患者さんから好評を得ておりますので是非ご利用ください。ご利用に関しては名古屋西病院までお問合せください。

当院では人間ドックも行っております。個人でも職場単位でもご利用可能です。また未就学児の急な病気で、仕事が休めない保護者の方のために、病児・病後児保育室あらこを併設し多くの方にご利用いただいております。詳しくは名古屋西病院までお問合せください。

このように、当院は@小回りが利く、A敷居が低い、Bきめ細やかなサービスを提供する、C職員も患者さんも笑顔の絶えない病院を目指しております。今後とも名古屋西病院をよろしくお願い申し上げます。

令和2年4月1日
(医)純正会 名古屋西病院院長
院長 大澤良充

経歴

昭和53年 3月
名古屋大学医学部医学科 卒業
昭和53年 4月
一宮市立市民病院 研修医
昭和54年 7月
社会保険中京病院整形外科
昭和56年12月
東京厚生年金病院整形外科
平成元年 3月
米国NY州、Rochester大学留学
平成 4年 4月
名古屋第一赤十字病院整形外科副部長
平成11年 9月
同整形外科部長
平成29年 4月
名古屋西病院院長

資格

  • 日本整形外科学会 専門医
  • 日本リハビリテーション医学会 専門医
  • 日本脊椎脊髄病学会 脊椎脊髄手術名誉指導医

ページの先頭へ戻る

医療法人純正会 名古屋西病院

〒 454-0869 名古屋市中川区荒子二丁目40番地

お問い合わせ窓口
TEL:052-361-0878  FAX:052-361-0727
休診日・救急対応
土曜日午後・日祝日・年末年始
【診療科目】
・内科・消化器内科・循環器内科・腎臓内科・呼吸器内科・小児科・外科・小児外科・整形外科・皮膚科・リハビリテーション科