名古屋西病院 内科・消化器内科・循環器内科・腎臓内科・呼吸器内科・小児科・外科・小児外科・整形外科・皮膚科・リハビリテーション科

病める人の人間性を尊重した、温かく質の高い医療の実践により、患者さんや家族から信頼され満足される病院をめざし、社会に貢献します。

各部門のご紹介

看護部理念

私たちは、患者様に温もりのある優しさと笑顔で接し、地域に愛される病院で質の高い看護を提供します。

看護部長挨拶

当院は一般病床・療養病床・地域包括ケア病床などの病棟、外来、人工透析室、手術室を備えております。高齢化が進むなか、患者様お一人おひとりが安全で安寧な入院生活をおくることができるよう、地域に根ざした医療を推進するため職員一丸となって頑張っております。

*看護師およびヘルパーの皆様へ*
中途入職の方が安心してお仕事ができるように、担当者がバックアップをいたします。疑問点や改善点などはすぐに解決できるよう相談支援の体制も整えております。有給休暇取得率も100%。男性看護師・男性ヘルパーも活躍中です。
一度見学に来ていただけたら幸いです。一緒に働けることを楽しみにしております。

病棟のご紹介

一般病棟(4・5階)・・・56床

一般病棟では、当院の外来を受診し入院治療が必要とされる患者様、また急性期病院での治療終了後に継続した治療やリハビリテーションを目的とする患者様が入院されています。

看護職員は、看護専門職として実践能力を高め、質の高い看護を提供できるよう自己啓発・研鑽に励んでおります。また、一人ひとりの患者様に温もりのある看護を提供し、安心した入院生活を送っていただけるよう努めております。退院後には患者様が安心して自宅での生活が送れるように、入院中から他職種と連携を持ちながらご希望に添うように治療環境をご提案させていただいております。

看護部は患者様を尊重し、その人らしさを大切にした入院生活をサポートしていきます。

療養病棟(6・7階)・・・56床

療養病棟では、一般病棟での治療が終了し、病状が比較的安定しており、引き続き医療的ケアや看護が必要な患者様が入院されています。症状が安定しているものの、自宅や施設に戻るには不安が多少ある患者様に対して、看護およびリハビリテーションを継続して行うことを目的としているため、一般病棟とは人員の配置なども異なっております。

当院の療養病棟の看護体制は、患者様20名に対して看護師1名となっております。

私たちは、当院の看護理念に基づき、患者様に温もりのある優しさと笑顔で質の高い看護を提供していきます。

ミスト浴について

当院ではミスト状の入浴装置やシャワー設備を完備しております。

患者様の体調や医師の指示にて入浴できない場合もございますが、ほぼ全員の方にご入浴を体感していただき、患者様に好評をいただいております。

外来看護部

〜患者さまとの一期一会を大切にし、笑顔を忘れないよう心がけます〜

外来には5つの診察室があります。第1・2診察室では内科、第3診察室では外科(一般外科・整形外科・脳神経外科)、第4診察室では皮膚科(火曜午前のみ)・予防接種、第5診察室では小児科の診療を行っています。処置室2部屋、ベッド6床を備えた点滴室、小児感染室1部屋を完備しています。

当院では、ロタウイルス・アデノウイルス・Rsウイルス・溶レン菌・ノロウイルス・インフルエンザウイルス・マイコプラズマ肺炎の簡易迅速キットを用意しています。これらの病気が疑われる場合はすばやく対応出来るようになっており、病気の早期治療に取り組みます。患者さまに安心を、納得のいく医療・看護を提供できるように努力しています。

外来の通路は、患者さまの診療が円滑に進められるように、様々な物品やパソコンなどが配置されています。患者さまの大切な情報がきちんと守られるよう関係者以外は出入りできないようになっています。
これからも患者さまの健康保持、増進に向けて支援していきます。不安な事や困っている事、分からない事がありましたら、いつでも気軽にご相談ください。患者さまへの思いやりの心を大切に、日々精進して参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

ページの先頭へ戻る

医療法人純正会 名古屋西病院

〒 454-0869 名古屋市中川区荒子二丁目40番地

お問い合わせ窓口
TEL:052-361-0878  FAX:052-361-0727
休診日・救急対応
土曜日午後・日祝日・年末年始
【診療科目】
・内科・消化器内科・循環器内科・腎臓内科・呼吸器内科・小児科・外科・小児外科・整形外科・皮膚科・リハビリテーション科