グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




薬剤科


内容紹介

薬剤科イメージ画像

薬剤師はいったい何をしているのでしょうか?
法律では「薬剤師は、調剤、医薬品の供給その他薬事衛生をつかさどることによって、公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もって国民の健康な生活を確保するものとする。」と薬剤師の任務が規定されています。
調剤とは医師が発行する処方せんに従って、患者様のお薬を作る仕事ですが、これまでは外来患者様に対する調剤を中心に行ってきました。近年、厚生労働省は「医薬分業」を推進しており、病院の薬剤師の仕事は外来患者様へのサービスから入院患者様中心のサービスへと変わりました。
私たちは患者の皆様が薬を安心して、正しく服用(使用)いただけるように、薬の効能・効果や注意点などをベッドサイドでお話しております。このように私たちは患者様とのコミュニケーションを大切にし、治療がより良い方向に向かうようサポートしています。