グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 看護部 > 看護部教育理念

看護部教育理念


教育理念

専門職として自分で考え行動できる能力を育成する

教育目標

  1. 専門知識・技術を向上させ、倫理的視点を持って判断し根拠に基づいた看護実践が出来る。
  2. 専門職として主体的に看護実践能力の向上を図ることが出来る。
  3. 医療チームの一員として、自己の役割を果たし協働することが出来る。
当院は、キャリアラダーシステムで、看護実践能力を育成し、新人看護師から専門分野のスペシャリスト・管理看護者の育成を行っています。

看護部打ち合わせの写真

キャリアラダーシステムの図

平成30年度教育年間計画

看護教育年間計画

新卒入職者受け入れ体制

1年間、プリセプターがマンツーマンで新人教育を担当し、知識や技術習得など実践力のサポートし、早く職場に適応できるよう関わります。
また、悩み相談など精神的支援も行います。 また、プリセプターの指導者であるエルダーが、プリセプターの悩みの相談を聞き、助言・精神的支援を行い、プリセプターのよき教育・指導的役割を果たしています。

新卒入職者受け入れ態勢の図