グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 看護部 > 看護部長からごあいさつ

看護部長からごあいさつ


看護部長

名古屋市の東南部に位置し、近くに大高緑地公園、有松絞で有名な格子造りの街並みがあり、名古屋市で一番人口の多い地区です。

高齢化が進む中、地域の皆様に頼りにされ安全で安心して治療を受けることができるよう療養環境を整え、市民の皆様の期待に添える看護ができることを目指しています。そして、看護職一人ひとりが社会人として、1人の人間としてとして、人を大切に思う心や倫理観を持ち、専門職として、患者様お一人おひとりに最善の看護を提供したいと考えています。
急性期病棟と地域包括ケア病棟がそれぞれ2病棟あり、急性期治療が終了し、「退院とは言われてもまだ自信がない」「もう少しリハビリがしたい」という患者様は、地域包括ケア病棟に移っていただき、地域連携室や地域の医療・介護・福祉の方と連携し、安心して退院していただけるよう退院後の生活の支援・調整をしています。
看護部長/清原 洋子