グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 当院のご案内 > 防犯活動などについて

防犯活動などについて


当院にて行っている防犯活動などについて

数年前から全国各地で、医療費の還付がある・・・などの「病院や行政機関」を騙った詐欺被害が確認されるようになった事をきっかけに、当院でも地域の方々に何らかの形で被害防止の啓発ができないかと考えました。

最初は、多くの方々が被害に遭われていると警察よりお聞きした「特殊詐欺被害」について取り組みはじめました。
注意喚起の「チラシ」をお配りするだけでは、目を通したらすぐに廃棄されてしまう事を懸念し「薬袋」を利用した注意喚起を企画しました。

「薬袋」は、お薬を服用されている間はご自宅やお手元に一定期間お持ちになる方が多いと思います。
薬局窓口にて薬剤師がお薬の説明をさせて頂いた最後に、「裏面に注意喚起記した薬袋」をお渡しして一言お伝えするという活動を一定期間続けました。

また活動の幅を広げていく意味で「緑警察署」のご協力を得て当院で行っている「市民公開講座」の前座に「警察官」をお招きして、直接市民の方々へ被害の防止を呼びかける講話をお願いする活動も開始し、現在も続けている活動の一つとなります。

当院には交通事故などにより負傷された方々が来院される事もありますが、傷ましい事故の予防啓発も行っています。

「病院がそんな活動をしなくてもよろしい、警察に任せろ」というようなご意見を頂く事もありますが、地域の一員、地域の医療機関として機能を阻害する事がない範囲で今後も実施できればと考えています。

当院を利用される全ての方をはじめ、市民の皆さまが「社会不安に乗じた詐欺や住宅における侵入盗、交通事故」などに遭うことのないよう、地域力を高めて防止していき、犯罪や事故が一つでも減少する事を願って可能な範囲で続けてまいります。

ご理解とご協力をお願い致します。

侵入盗・特殊詐欺被害等防止啓発活動

交通事故防止啓発活動

令和2年5月

令和元年5月