グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


診療科・部門紹介

ホーム >  診療科・部門紹介 >  栄養科

栄養科



栄養科について

患者さん一人ひとりに合った適正な栄養と食事により栄養の面から治療をサポートしています。

主な業務と取り組み

栄養管理

入院患者さん一人ひとりに担当の管理栄養士を配置し、病態、年齢、性別、身長、体重、活動量などに合わせて、適正な栄養管理をしています。入院時・退院時には特別な栄養管理が必要な患者さんへ栄養相談を行います。

回復期リハビリ病棟

食べて動いて良くなるように、医師・看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・医療ソーシャルワーカー・薬剤師など患者さんに関わる全ての職種と共に患者さん一人ひとりに適した栄養サポートを行います。

外来栄養相談

食習慣の乱れや食事療法が必要になった方へ個別相談を行います。栄養相談は医師の指示のもと行っています。ご希望の方は主治医にご相談ください。

給食管理

安心・安全な食事提供へ、衛生管理をしっかり行っています。旬の食材を使用し、食事を楽しんでいただけるように、暦の行事に合わせて行事食を提供しています。

行事食 花まつり

入院食一例(赤魚の筍あんかけ)

先頭へ戻る