名古屋西病院 内科・消化器内科・循環器内科・腎臓内科・呼吸器内科・小児科・外科・小児外科・整形外科・皮膚科・リハビリテーション科

病める人の人間性を尊重した、温かく質の高い医療の実践により、患者さんや家族から信頼され満足される病院をめざし、社会に貢献します。

院長挨拶

院長

名古屋西病院院長の大澤良充です。平素は名古屋西病院をご利用いただき、ありがとうございます。早いもので私が名古屋西病院に赴任いたしまして1年が経過いたしました。

当院は一般病床56床、療養型病床56床の中規模病院です。当院が入院の対象としている患者さんは、高度急性期病院に行くまでもない急性期内科・小児科疾患の患者さん、高度急性期病院退院後に自宅へ帰るまでの療養が必要な患者さん、高度急性期病院では入院させてもらえない骨折の保存的治療や脊椎疾患の痛みで日常生活が困難な患者さん、術後のリハビリテーションが必要な患者さん、人工透析中に病気やケガを受傷された患者さんなどです。

外来診療は内科全般、人工透析、小児科、整形外科、リハビリテーション科、皮膚科(週1)、脳神経外科(週1)行っております。患者さんの利便性を考え午前は月曜〜土曜の9:00〜12:00、夕診は月曜〜金曜16:00〜19:00に診療を行っております。夕診や土曜診はサラリーマンの方や学生さんたちにも好評です。

昨年秋にはDEXA法による骨密度測定器を導入しました。現在骨粗鬆症診断のスタンダードとなっている腰椎と大腿骨頸部の最も正確な骨密度を知ることができます。定期的に計測することにより、骨粗鬆症の状態はどの程度か?今飲んでいる薬は効いているかどうか?などを、分かり易い図で説明しますので患者さんにも好評です。また手術室には術中透視器械を導入し、伝達麻酔や脊椎麻酔で可能な骨折手術にも対応できるようになり手術件数も増えております。

昨年11月からは、生後6ヶ月〜小学6年までのお子さんが急に病気になったけどご家族が仕事などでお世話できない場合にご利用いただける、病児・病後児保育室「あらこ」を併設いたしました。詳しくは名古屋西病院までお問合せください。

このように、当院は@小回りが利く、A敷居が低い、Bきめ細やかなサービスを提供する、C職員も患者さんも笑顔の絶えない病院を目指しております。今後とも名古屋西病院をよろしくお願い申し上げます。

名古屋西病院
院長 大澤良充

経歴

昭和53年 3月
名古屋大学医学部医学科 卒業
昭和53年 4月
一宮市立市民病院 研修医
昭和54年 7月
社会保険中京病院整形外科
昭和56年12月
東京厚生年金病院整形外科
平成元年 3月
米国NY州、Rochester大学留学
平成 4年 4月
名古屋第一赤十字病院整形外科副部長
平成11年 9月
同整形外科部長
平成29年 4月
名古屋西病院院長

資格

  • 日本整形外科学会 専門医
  • 日本リハビリテーション医学会 専門医
  • 日本脊椎脊髄病学会 脊椎脊髄手術名誉指導医

ページの先頭へ戻る

医療法人純正会 名古屋西病院

〒 454-0869 名古屋市中川区荒子二丁目40番地

お問い合わせ窓口
TEL:052-361-0878  FAX:052-361-0727
休診日・救急対応
土曜日午後・日祝日・年末年始
【診療科目】
・内科・消化器内科・循環器内科・腎臓内科・呼吸器内科・小児科・外科・小児外科・整形外科・皮膚科・リハビリテーション科